賃貸からの引っ越しであとで楽するコツ

賃貸物件の話題、模型やフィギュア等の梱包作業と段ボール箱。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引越の梱包作業を進める上で、頭を悩ませるのが、趣味関係のアイテムです。精密なパーツで作られた萌えフィギュアや模型などは、適当に梱包すると、パーツの破損などのトラブルが起きかねません。数の多い模型やフィギュアを梱包する事は、大変な手間ですが、その手間を惜しむと、やはりトラブルが起きるという結果が待っています。丁寧に緩衝材を敷き詰めて、トラブルが起きないように工夫を凝らしましょう。緩衝材やクッション素材をわざわざ購入したくないと感じているなら、新聞紙を代用するというアイデアもあります。ダメージ吸収の効果は、専用の素材よりは落ちますが、引越の際のダメージを軽減する事が出来ます。フィギュアや模型、プラモデル等のアイテムは、大きな箱に梱包するのも、小さな箱に小分けして、収納した方が良いでしょう。まずは小分けし、小さな箱がたまってきたら、その小さな箱を収納出来る大きな段ボール箱を用意し、さらに慎重に梱包してみましょう。

賃貸物件にスマートにお引越しを進めたいなら、荷造りの手間を惜しまない事が肝心です。出来ればコストが掛かっても、専用の緩衝材や段ボール箱を購入した方が良いでしょう。内容物を明記出来る記入欄などが印刷された、段ボール箱も人気です。

関連リンク

Copyright (C)2018賃貸からの引っ越しであとで楽するコツ.All rights reserved.