賃貸からの引っ越しであとで楽するコツ

賃貸物件に引越した後まで考えた荷造り

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸物件情報や引越し業者選びまで、初心者に分かりやすい情報を数多く掲載しているサイトが若い世代から参考になると評判を集めています。賃貸物件を借りることが決まると引越しの準備に移りますが、ダラダラと時間が掛かってしまいやすい荷造り作業もポイントを掴むだけで2・3日で荷造りが終わり、引越し手続きなどのその他のことに時間を費やすことができます。荷造り作業でもっとも肝心なのが効率良く作業を進めることで、あまり使わない物から荷造りを始めるのがポイントです。さらに荷造り用の段ボールにもポイントがあり、重い物は搬出する時に重たくて運べなくなったり、底が抜けてしまうこともあるので小さめな段ボールに詰め、洋服などの軽い衣類は大きめの段ボールに詰めます。

さらに荷ほどきをすることも考えておく必要があり、段ボール箱の中に何が入っているのかは勿論、どの部屋や場所に運びこむのか引越し業者にも判断しやすいように箱段ボールに食器・キッチンなどと書いておくと搬入作業もはかどりますし、荷ほどきもしやすくなります。特に荷ほどきで大変になる衣類は、ハンガーをつけたまま段ボールに詰めたり、タンスの何段目の引き出し用などと仕分けしておくとラクに荷ほどきができます。

関連リンク

Copyright (C)2018賃貸からの引っ越しであとで楽するコツ.All rights reserved.