賃貸からの引っ越しであとで楽するコツ

賃貸への引越の荷造りでぬいぐるみ関係

このエントリーをはてなブックマークに追加

女の子であれば誰でも持っているものがぬいぐるみでしょう。寝るときには必ず挨拶をして、一緒に寝ている子もいます。自分と同じくらいの大きさのぬいぐるみと寝ている子もいるでしょう。ぬいぐるみといいますと子供だけが使っているわけではありません。大人の女性も持っている人が多いです。主に寝室周りに置いている人が多いようです。一緒に寝るかどうかはわかりませんが、棚などに飾っています。好きなキャラクターなどがあるのでしょう。

賃貸に引越しをする時、ぬいぐるみは一応ものになります。子供などにとっては友達のような感覚なのでそのまま抱っこして連れて行く子もいるようです。大人の場合はその辺りはきちんとわかっています。しかし、ものだからといってダンボールにそのまま詰めていくのは可愛そうです。形が崩れないようにしてあげましょう。余裕があるように入れていき、空間がある場合は新聞紙を丸めて埋めるようにします。底の部分と蓋の部分が潰れないようにします。

軽いもので、洋服のようにぎっしり入れるわけではありません。上に物を置くと潰れてしまうこともあります。ですから内容物についてはきちんと記載するようにしておきます。上に物を置かないでくださいと書いておいても良いでしょう。

関連リンク

Copyright (C)2018賃貸からの引っ越しであとで楽するコツ.All rights reserved.