賃貸からの引っ越しであとで楽するコツ

賃貸の住まいに引っ越すには箱詰め業者が便利

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸の住まいは、不動産の購入に比べて手軽に住めるので、もし一人暮らしで、しかも1年とか2年くらいの短期ということなら、わりと気軽に選べるのではないでしょうか。ただ、引越しとなると、箱詰が大変で、手軽にというわけには行きません。布団のような大きくてかさばるものは、縛ったり、食器のように割れ物は一つ一つ包んで箱詰していかなくてはなりません。箱詰したとしても、その箱には何が入っていて、新居のどこの部屋に運べば良いのかということは、箱にマジックでしっかり書くことが大事です。しかし、忙しい人にそこまで苦労をかけるわけにはいかないでしょう。

それでも引越しの日時は迫ってきますから、箱詰めが嫌いでもやらなくてはなりません。ところが、近頃は、そんな方のために、箱詰めを業とする商売が出始めたのです。引越しのときの面倒な箱詰めを、食器や割れ物や衣類など、扱いになれた女性たちがやってきて、箱詰めを全部やってくれるのです。あとは引越し業者がそれを運び出して、現地まで運んでくれるのですが、現地には、また箱詰め業者が、こんどは箱出しをしてくれるために待機していて、すべてきれいに箱出しをして、並べ直してくれるというのです。非常に優れた、人気の商売ですね。

関連リンク

Copyright (C)2018賃貸からの引っ越しであとで楽するコツ.All rights reserved.