賃貸からの引っ越しであとで楽するコツ

賃貸と引越しと荷造り

このエントリーをはてなブックマークに追加

引越しをするとき、特に賃貸とかに住むときに、私の友人は次に引越しすることを考えると言いました。平均より少し低いくらいが丁度いいといっていました。そして、もって行くものを最小限に抑えるとも言っていました。いらないものはいらない。いるかもしれないものもいらない。本当に必要なものしかいらない。そうすると引越し代が少なくていいそうです。ひどいときには、リュック一つに詰め込めるといっていました。取捨選択は切り捨てるのがコツとも言っていました。

私は凄い友人を持ったと思います。世界をまたに駆けている女性と友達なのですから。フラッといなくなったと思えば、いつの間にか帰ってきて、そしてわたしの家に転がり込んでくるのです。びっくりしたのは、あるとき、写メールで「げんきー?今砂漠のど真ん中!あっちぃ〜!」とピラミットを撮ってきたときです。いつの間に彼女はどこかに行ってしまうのです。なぜ、そんなに旅ばかりしているのか聞いたところ、狭い世界にとどまっていたくない、といっていました。彼女にとって、日本でさえ小さいのでしょう。そのうち地球ですら小さくなってしまうのではないのかと不安になります。でも、ひょっとしたら、その心を受け止めるような大きさが、近くにあるかもしれません。

関連リンク

Copyright (C)2018賃貸からの引っ越しであとで楽するコツ.All rights reserved.